乳腺炎から乳房膿瘍へ

アメリカでは、出産する前に、夫婦揃ってか、お母さんだけか、授乳クラスを受ける事は普通。

私たちも、受けようって言っておきながら結局、受けずに剣(私たちの赤ちゃん)を出産。

なので、授乳後、吸引機でおっぱい空にしないといけない?したほうがいい? の知らず、おっぱいパンパンに張った。

それをそのまま放ってたら、左の乳が、乳腺炎になってしまい、結局、乳房膿瘍へ悪化してしまった…

病院で、急遽ちょっとした手術。
(これも手術のうちに入るのかなぁ…)
まあ、とにかく。

お医者さんが、膿がたまってる箇所をメスで切って途端、待ってたぞ!ってばかりにドロドロって膿が溢れ出してきた…

(気もち悪くさせたらすいません…)

膿を出せるだけ出したあとは、膿が溜まってた部分に、薬が塗ってある長いリボンをつめてガーゼで覆い治療終了。

後は、自分で毎日リボンを取り替えないといけない。
それが超いたい!!

まだまだ穴が開いたまま、だんだん中の空洞は小さくなってきてる気はするけど。

手術?から5日目、後2週間ぐらい、治るまでかかるのかなぁ~

ランキングに参加しています。
クリックしてもらったら最高です!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村

Topic : Baby Care - Genre : ChildCaring

tag : 出産 ブログ サンディエゴ アメリカ 乳腺炎 乳房膿瘍 授乳 手術

Comments

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

ひえっ

そんな事になってたなんて(;_;)
やはし病院いけなかったのか…
でも今は回復に迎てるようで良かった!

おキヨちゃん

そう、こんなことに…
Sargent care、話してた次の日行ったよ。
でも、そこでもらった抗生物質じゃ効かなかったみたいで、その後に行ったいきつけの病院で違うのもらったけど、遅かったみたい…

No title

辛いですよね~

私は自分で針で刺したのを思い出しました!

チャベスママさんへ

自分で刺したんですか??
それは凄すぎる…

上には上がやっぱりいるんですね~

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Post a comment
Only the blog author may view the comment.